32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

【妊娠26週】産休に入るタイミングを迷う

法的規制上の産休は出産予定日の6週前(妊娠34週)からですが、日に日に大きくなるお腹と、日に日に暑くなる夏の気温、ジメジメ湿度、通勤電車に耐えかねて、有給休暇を使って早めに産休に入ろうと目論んでいます。出産という一大イベントでもない限り、溜まりに溜まった有給休暇をまとめて消化できるチャンスはほぼ無いですし、何より、待機児童問題のために来年の4月には復帰しなければならない予定なので、こうなったら出産前に少しでも長く会社を休みたい!!

幸いなことに、有給休暇を使って産休を前倒しすることは会社的にもOKでした。やった!

f:id:yarakashilady:20170713010106j:imagef:id:yarakashilady:20170713015102j:image

そう決めてからは、有給休暇の残り日数(かなり余ってます)と、夏休み日数、通院のために付与されている休暇などを組み合わせて、来年のために残しておくべき有給とのバランスも見ながら、残りの業務量も考慮しつつ、ああでもないこうでもないと悩む日々…。パズルかっていうくらい考えました。

 

よく聞く話ですが、「保育園に入りたての子どもはよく風邪をひいたり体調を崩したりするので、復帰後の有給休暇は多めに残しておいた方が良い」ということで、来年度への持ち越しをマックスに確保した上で、残り分を使おうかと思っていました。しかし、同僚ママさんの「ワンオペ育児とかでない限りは意外と何とかなる。今しか休めないんだから、使うべき!大丈夫!今を生きる、今を生きるよ!」という有難いアドバイスのおかげで、大胆に有給を消化することにしました。

 

そんなわけで、28週から産休に入るつもりです!ははは。やりすぎ?

 

これで、今までまったく手付かずだった出産準備の買い物や、勉強(育児書・学資保険・英語)や、本格的な保活に、やっと注力できそうです。私には一生縁がないと思っていたプチ専業主婦生活に突入するので、せっかくだから最初の二週間くらいは涼しい家でダラダラしようかな〜なんて、夢も広がります。

 

しかーし、、、やはり一筋縄ではいかないもので、ここにきて仕事がかなり忙しくなってきました。チーム全体がバタバタしており、二進も三進もいかない不穏な雰囲気が…。あれ?これもしかして無理じゃね?…という嫌な予感をビンビン感じていますが、希望を捨てずに頑張ります。送別会の後も出社していたら笑ってやってください。私は泣くけど。(追記:ギリギリまでバタバタしましたが無事に28週で産休に入れました!)