32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

【妊娠32週】第二、第三候補の保育園の見学に行ってきました

保育園Bと保育園Cに見学に行ってきました。

保育園Aの見学から3週間…。お盆とか暑いとか色々と言い訳をしつつ、サボっていました。これではダメだということで、重い腰を上げて2日連続で見学に行きました。アポイントの関係で、C→Bの順です。

 認可保育所のイラスト

保育園C(認定こども園

一言でいえば、「意識が高い!」保育園でした。モンテッソーリ教育の理念がしっかりしてて、説明してくれた保育士さんも、ちょっと宗教っぽい?感じでした。建物は新しくて綺麗だし、外国人の保育士さんがいて英語に触れ合う機会もある。数や図形の教具を利用することで、ひらがな・カタカナ・計算の習得も早そう。認定こども園ですが、ほぼ共働き家庭。保護者会がなくて気楽。弁当日もほとんど無いし、ベビーカーも園に置いておける。ただ、土の園庭がなく、屋上の遊具で遊ぶ程度(走り回るスペースがない)ということで、運動能力の向上と体力発散が望めなさそうなところがモンテッソーリ教育のデメリットだと思いました。我が家は男児ということもあり、これは致命的に辛いなぁ…という印象でした。

 

保育園B(認定こども園

夫も休みだったので一緒に行きました。ここは良くも悪くも、昔ながらの、ザ・保育園!という感じの園でした。園庭は広く、土もある。園の規模も大きくて子どもも保育士も多い。「雑然とした」という当初のイメージ通りです。保育園Aと保育園Cでは、1〜2時間しっかり説明があったのですが、ここはあっさり30分ほど。ざっと園内を回って、あとはパンフで口頭説明でした。園長先生から教育理念などの話は聞けず。それはまぁよいとしても、他の園にはなかった20時までの延長保育を来年度からは中止してしまうということと、保護者会の活動が熱心で会合がやたら多そう!!というのが非常にネックでした。弁当の日や休園日も比較的多いようです。こども園なので、年長になると専業主婦のお母さんもわりと多いようで。役員…嫌だなぁ。

 

なお、19時まで延長保育する場合の費用ですが、前回勘違いしていたので修正します。これでC保育園の優先度がちょっと上がりました。

A保育園とC保育園(2500円/月)<<<B保育園(600円/日)

 

というわけで、ここまで3つの保育園に見学に行きました。今の時点での候補順は、保育園A>>>保育園Cと保育園B(甲乙つけがたい)です。CとBは対極な雰囲気なので悩みます。8月中にD保育園に行って、最終決定したいと思います。

ちなみに今回も、C保育園の見学中に体調不良(めまいと立ちくらみ)でダウンしかけました…。今回は気をつけていたのですが油断できませんね。暑いけど頑張ります。