32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

【妊娠35週】出産に際して、遺書を用意するべきか?

出産は死と隣り合わせ

保険の検討をしたことで自分の死について考える機会が増えました。漫画「コウノドリ」を読んで、医療が発達したとはいえ今でも出産って命がけなんだなぁ〜と思ったり。これまで大きな病気も怪我もせずに生きてきましたが、そんな私にとって出産はかつてないほど死に近づくタイミングなのだと思います。大袈裟かもしれませんが。

 

出産前、遺書(エンディングノート)って用意するの?

同じことを考える人は結構いるようです。調べると、遺書を書いた人もいれば、書くまでには至らなかったけど、夫と「もしもの話」をしたという人もいるようです。母だけ亡くなるパターンや、母子ともに亡くなるパターン、残された子をどう育てるか(義母には預けたくない!とか)、お墓をどうするか(実家の墓に入りたい!とか)、なかなかウエッティな話し合いをしている夫婦もいるようです。そこまでの話はちょっとツラいかな…(笑)

「エンディングノート フリー素材」の画像検索結果

やはり事務連絡は必要

遺書を書くかはともかく、最低限の情報は夫に伝わるようにしなきゃいけないと思いました。すぐにパッとは思いつかないのですが、

  • 通帳や印鑑のありか、暗証番号
  • マイナンバー
  • クレジットカード、ポイントカード
  • 会社への提出書類、給付金等の内容と受け取り方法
  • 年会費が発生するものの情報
  • 各種登録サイトのIDとパスワード
  • 携帯電話、PCのロック解除パスワード

このあたりは一覧表にしておいたほうが良いかなと。ウチは夫が家計にノータッチなので、手がかりが何もなければ本当に困ると思いますし。

 

腹を割って話すことで家族感が強まった!

というわけで、ちまちま表を作りはじめました。暗証番号やパスワード類はそこに全部載せるわけにはいかないので(紛失したら大変なので)、検討の余地がありますが、重要な口座の暗証番号は先ほど口頭で夫に伝達してみました。ついでに夫の口座やら暗証番号も聞きました。ウチの夫婦はこれまでお金の話をちゃんとしてこなかったので、お互いの口座の暗証番号を教え合ったというのはなかなかドキドキで有意義なものでした。まさに一蓮托生、家族というチームとして出産に挑む気持ちが芽生えた気がします!!

 

…と、偉そうなことを言いましたが、私の独身時代の隠し口座の存在については最後の最後まで秘密です。死んだ時にわかるようにしときます。ははは(笑)