32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

【妊娠36週】ここにきて体重管理が厳しくなって辛い

体重管理で怒られました!

妊婦は体重管理が大変とは聞いていましたが、30週くらいまでは体重について、一度も、な〜んにも言われませんでした。ところが産休に入ったあたりから、急に「今の体重をキープしてね」と言われはじめ、今回、36週でちょっと増えていたので、初対面のドクターに軽く怒られました。凹む。。確かに前回より増えたけど、それは赤ちゃんの体重分くらいだから仕方ないんじゃ…?と言いたい!(言いませんが)

 f:id:yarakashilady:20170916080237j:image

更に「そもそも7kgプラスくらいまでに抑えて欲しかった」とも言われまして、「何それ初耳だよ…!今更そんなこと言われても…!」とちょっとイラっとしちゃいました。なお、現時点では(妊娠前〜妊娠初期に体重測定してないので正確には分からないのですが)8-9kgくらいプラスだと思います。

 

体重を気にしない派のドクターもいる

どうやら、このすれ違いは、産休に入るまでは仕事終わりの夜診にしか行っていなかったことが原因のようです。その時間帯はおじいちゃん先生が担当なのですが、このおじいちゃん先生は珍しく(?)体重にうるさくない派のドクターだったようです。もし朝や昼の検診に行っていれば、日勤の助産師さんがいて、体重についてそれはそれはうるさく指導されたのだとか…。

うーん。確かに妊娠中毒症のリスクを回避するためには体重管理は大事ですよね。ただ、妊娠初期からずっと体重のことを言われ続けるのもストレスたまりそうだから、私はおじいちゃん先生でラッキーだったかなぁ。まぁその分、今苦しんでるし、もうおじいちゃん先生に守ってもらえないので、頑張るしかないのですが…。とほほ。赤ちゃんに早く出てきて欲しくなってきました(笑)。