32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

【妊娠36週】産休育休中のふるさと納税の寄附金額に悩む

産休中にふるさと納税をしておきたい!

産休中のヒマなタイミングで今年分の「ふるさと納税」をしてしまおうと考えていました。出産手当金や育児休業給付金などの各種お手当ては収入にはノーカウントですが、法定産休に突入する8月分までは会社から給料を貰っていたし、うちの会社は12月のボーナスも一部支給されるらしい(産休期間中は在籍にカウントされるらしい)ので、その分だけは寄附しておきたいところです。しかも、今年は総務省からの要請で、この秋くらいから返礼品の還元率を下げはじめている自治体も多いので、今がチャンスですしね! 

今年の収入見込みがわからない&そもそも産休後の給与明細が手元にない問題

ところが、今年の年収見込みがよくわかりません(汗)。私の仕事は、残業ばっかりの年もあれば、ヒマすぎて定時帰りばかりの年があったりして、忙しさが超ランダムなので、ただでさえ年収の予想がつきにくいのです。それでも例年は何となく予想できましたが、今年は産休&育休があるのでわかりにくい。

そもそも私、7月以降の給与明細が手元にない状態なんです…。うちの会社は、紙ベースではなくてWEBシステムで給与明細が配布されるのですが、フライング産休(という名の有休消化)に入ってからは、会社のシステムに入ることができなくなりました。その結果、2017年の給与の総支給額がよく分からないという事態が生じています。タイミングを見て、会社に問い合わせてみるしかなさそうです。

 

上限金額の余裕をもって少しだけ寄附しつつ、年末に駆け込む?

やっぱりこれしかないでしょうか。今はこれくらいなら大丈夫だろうという範囲でちょろっと寄附をしておいて、12月に最終調整するという。本当は返礼品の還元率が3割とかに下がる前にやりたかったんですけどね。とりあえず夫の分を優先して寄附することにします。

毎年思いますが、源泉徴収票をもらってから1〜2ヶ月ほど、ふるさと納税をする猶予があればいいのになぁ〜。各自治体の担当者さんも、年末年始の駆け込みに対応するのめっちゃ大変そうですし。(あれ、死ぬほど残業してると思います。苦笑)