32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

【妊娠39週】出産中、義母が分娩室の外で待つのを阻止したい

お義母さんが分娩に立ち会う?!

先日、義母に会ったとき「陣痛はいつ来そう?予定日は仕事だけど、調整はできるようにしてるからね。それから前後しそうなら教えてね!」と言われました。え?ええっ?どういう意味?!

これには夫もびっくりして、「立会いは俺しか出来ないよ!」と言ってくれました。「もちろんわかってるよ」とは言っておりましたが、どうやらお義母さんとしては「産声を聞きたい」そうです…。つまり分娩室の外でスタンバイしたいってことみたいなんですが。ひゃ〜。どうですか、これ。普通ですか?

その日は「うーん」と夫婦で苦笑いで終わったのですが、後でよくよく考えると、やはり分娩室の外でずっと待たれるのも気を使うし、何時間かかるかも分からないし、プレッシャーにもなるし、余裕も無いだろうし、陣痛の段階で駆けつけられたら困りますよねぇ。実母ならともかく…。いや別に姑さんと関係が悪いわけではないのですが。

 「分娩 フリー素材」の画像検索結果

助産師さんにも相談してみました

「気を使うしプレッシャーになって余計に長引くこともあるから、産んでから来てもらうのが一番よ!もし突撃してきたら帰ってもらうこともできるので、入院時にもう一度スタッフに伝えてね。それから、言いにくいだろうけど、言えそうなら、旦那さんにも釘を刺しておいたほうがいいよ」と有難いお言葉を頂戴しました。

 

夫にも、改めて「お義母さんに限らず、私の身内にも、産んでから来て欲しい」と話してみたら(「私の身内も」の部分でオブラートに包んだつもり。笑)、「うん、わかった。言っておく」と理解してくれました。とりあえず、ほっと一安心。それでも来てしまう可能性は残っていますが…。

 

もしかしたら私の気にしすぎで、実際に分娩がはじまってしまうと大変すぎて、誰がどこにいようとそんな些細なことどーでもよくなるのかもしれませんが。

今のところは、「産む時は集中したい!」と思ってます。