32歳、社畜ビジネスウーマンの妊娠日記

妊娠したので日記がわりにブログはじめました。アラサーの妊娠出産、仕事との両立、お金について綴ります。

産後の一ヶ月を振り返る。毎日、何をして時間が経っていたのか…

出産から一ヶ月半が経ちまして、ようやく少しだけ余裕が出てきました。

 

入院中は、あらゆる不安と事務手続きで頭がいっぱい

退院後の2週間は、母乳問題で頭がいっぱい

その次の1週間は、息子のグズり(魔の3週目?)と保育園の申し込みで頭がいっぱい

その次の1週間は、内祝いのセレクトで頭がいっぱい

その次の1週間は、お宮参りで頭がいっぱい

などなど。。怒涛の期間でした。

 

退院後の2~3週間は本当に大変だった!

退院した直後は、赤ちゃんのお世話以外に何もしていないはずなのに、なぜか食事する時間もないし、食欲もないし、ずっと眠いし、何かしなければいけない気がするけど何も出来ない、よくわからない焦燥感に駆られて、一日があっという間に過ぎていました。思えば、ずっと母乳問題で鬱々としていた気がします。

母乳問題に慣れてきたころ、それまでは飲むか寝ているかだけだった息子のグズリ&抱っこ要求が始まり、その対応にてんやわんやでした。今でも母乳問題は継続中ですし、グズリ&抱っこ要求も激しくなってきていますが、最初の頃は不慣れだったので本当に大変でした。

 

お客さんもたくさん来てくれた

我が家は人が来ない家だったのですが(義母すら来たことがなかった!)、子が産まれてから180度変わりました。週末ごとにお客さんがお祝いに駆けつけてくれます。「さすがに最低限の掃除はしなきゃいけないだろう」という焦りはあるのですが、睡眠不足やら何やらで頭がよく働かず、「そもそも最低限って何…?」って感じで、けっこう大変でした。ですが、友達や同僚と会って話せたことでかなり気分転換になりました。お客さんラッシュは年末年始まで続きそうです。

 

体重が減って、また増えた

妊娠中に散々悩まされた体重ですが、結局プラス10キロちょっとで産みました。産後3日目くらいの体重測定では、4〜5キロほどしか減ってませんでした(病院の食事が豪華だったのです!)。退院後は、時間があれば他の何をおいても寝たかったので、あまりちゃんと食べなかったし、食欲もありませんでした。そのせいか、一ヶ月の頃には妊娠前と同じくらいの体重に戻ったのですが、現在は食べる余裕が出てきた&ずっと家にいて運動をしない&母乳が出ないため、また増えてしまいました(苦笑)

 

いや〜、一ヶ月を振り返ると言いましたが、怒涛の日々だったもので記憶があんまり定かじゃないですね…。